21.QRコードで表示されるウェブサイトやスマホアプリの情報は?

どちらも広告に該当します。

QRコードのみで訪問できるウェブサイトでも前項の「特定の人のみが閲覧可能はウェブサイト」に該当するので、広告となります。

アプリの情報は、下記の「情報処理の用に供する機器によるもの」に該当するので広告となるのでしょう。

よって、共に広告可能事項の限定解除要件を満たせば、限定解除となります。

第2 広告規制の対象範囲
5 広告に該当する媒体の具体例
本指針第2の1において、広告の定義を示しているところであるが、広告の規制対象となる媒体の具体例としては、例えば、次に掲げるものが挙げられる。

【具体例】
情報処理の用に供する機器によるもの(Eメール、インターネット上の広告等)

<180821>